トップ

西洋人顔を目指して整形

西洋人顔になりたくて

西洋人顔の特徴について

就職して1年目は遊びたい気持ちをグッと抑えて、貯金に励みました。そして就職して2年目、24歳の時に念願の二重の整形をしたんです。というのも私は顔にコンプレックスが多くて、理想が西洋人のようなメリハリのはっきりした顔だから。美容外科の名医に頼んで綺麗な顔になりたいというのは昔からの夢でした。

そして25歳になった今、また貯金をがっつりしたし、西洋人顔を目指して次は鼻の整形をしようと思ったんです。ちなみに日本人に多い東洋人顔と欧米に多い西洋人顔には次のような違いがあるんですよね。

額:西洋人は眉の部分の骨が前に出ている(彫りが深い)/東洋人は額が平たんで彫りも浅い
目:西洋人は幅広の二重で目と目が近い。そして眉と目も近い/東洋人は一重が多くて、二重でも末広方
鼻:西洋人は眉間から鼻先まで全体的に高く、鼻筋が通っている。鼻先の向きは下/東洋人は全体的に低い鼻が平べったく横に広がりがち
あご:西洋人のあご先はツンと前向き/東洋人のあご先は真下か引っ込みがち。

この西洋人と東洋人の顔の特徴を見ていると、本当に自分自身の顔がどんなに東洋人っぽいかわかって、本当にへこみます。でも目だけは理想の形になったので、次は鼻の整形!と思ったんですが、美容整形でカウンセリングをしたら、なんと今のままじゃ理想の鼻の高さにはできないって言われたんです!

どうして?!とかなりショックを受けたんですが、私のような典型的な東洋人顔を理想の西洋人顔にするには鼻より先におでこを整形する必要があるって説明してもらいました。というのも、さっきお伝えしたように、東洋人っておでこがへこんでいるから、鼻だけ高くするとバレバレの整形顔になっちゃうとのこと。

美容整形でお話をしてもらったところ、目を整形した私が理想の西洋人顔になるには、おでこ→鼻→あごの順番がベストということがわかりました。美容外科の名医についてはこちらのサイトが分かりやすいです。